Record purchase navi どうやって売る?どこに売る?レコード買取ナビ

高額でレコード買取をしてもらうコツとは?おすすめ専門店を紹介

おすすめのレコード買取ショップ【名古屋編】

レコードを売りたいと考えている名古屋在住の人は今すぐチェック!名古屋で人気のレコード買取ショップをご紹介しています。宅配買取を行なっているショップもあるので、名古屋以外のエリアに住んでいる方も覗いてみてくださいね。また、名古屋の音楽事情とレコード市場についてのマメ知識も紹介しています。買い取ってもらいレコードの音楽ジャンルが決まっている人は、名古屋のレコードショップで需要が高いジャンルかどうか照らし合わせてみてください。

名古屋でおすすめのレコード買取ショップ3選

名古屋で人気のレコード買取ショップを3店舗ピックアップしました。あなたが足を運びたいのは古くから愛されている老舗のレコードショップ?レアなレコードも取り扱っているマニア向けショップ?幅広いアイテムを買い取ってくれるショップでしょうか?ぜひ、目的に合わせて買い取ってもらいたいショップを選んでくださいね。

バナナレコード栄・本店

バナナレコード栄・本店は、1981年創業という老舗の中古専門ショップ。主に、レコード・CDの買取と中古レコード・CDの販売を行なっています。

邦楽・洋楽問わず、60~80年代あたりの幅広い音楽ジャンルのレコードを取り扱っているのが特徴です。中古専門ショップならではのUS盤や廃盤レコードの入荷もあり、名古屋の音楽通に親しまれています。

取り扱い音楽ジャンルの幅が広い分、客層も広く、買取・入荷レコードの回転も早い様子。因みに、レコード買取は1枚からでも受け付けており、店舗買取のほかに出張買取・宅配買取も行なっています。

住所 名古屋市中区錦3-23-31栄町ビル1F
営業時間 10:00~20:00
※第3水曜定休
得意ジャンル クラシック、ジャズ、ソウル、ファンク、ハウス、フォーク

グレイテストヒッツ

グレイテストヒッツは、音楽マニアの支持が厚い中古レコード・CDショップ。名古屋に誕生して20年以上になる老舗で、50~80年代に発売された各国のレコードを主に取り扱っています。

グレイテストヒッツがたくさんの人から愛され続けている理由は、豊富な品揃えだけではなく「スタッフの対応力」にアリ。音楽に精通しているスタッフは、コアな音楽好きの話も盛り上げてくれますし、「アナログレコードの購入・買取は初めて」という人にも丁寧に対応してくれると評判です。

廃盤・輸入盤レコードも多数取り扱っているので、「買取のついでに掘り出し物レコードを探したい人」に押さえておいていただきたいショップです。

住所 名古屋市中区大須2-27-26
営業時間 11:00~21:00
得意ジャンル マニアックロック、マニアック歌謡曲、ソウル、ファンク、レアグルーグ、ジャズ、ラテン、ブラジリアンミュージック

ミュージックファースト

ミュージックファーストは、一般的なLP盤レコードのほか、中古レコード買い取りショップで断られるケースが多い「SP盤レコード」の買取も行なっています。また、オープンリールをはじめとする音楽再生機器やCD・DVD・ブルーレイなども買取OK。音楽に関する幅広いアイテムをまとめて買い取ってくれるのが特徴です。

ミュージックファーストのレコード買取査定額は、その時の中古市場の流通量によって変化します。買い取ってもらいたいレコードの流通量をネットでチェックして、店舗に持ち込むタイミングを決めると良いでしょう。お店は年中無休なので、いつでも足を運べますよ。

住所 名古屋市中区栄3-32-10 ハセガワパーク栄ビル2F
営業時間 11:00~20:00
得意ジャンル ジャズ全般、60~70’sロック、60~70’sポップス、60~70’sソウル、グループサウンズ、ニューロック、シティポップ、和モノレアグルーグ、サイケ、プログレ、パンク、ニューウェーブ、ネオアコ、クラシック、現代ミュージック、ラテンミュージック、アフリカミュージック、ルーツミュージック、スカ、レゲエ全般、ヒップホップ全般

名古屋の音楽事情とレコード市場の関係性

名古屋のレコード市場がアツい理由には、名古屋ならではの音楽文化が大きく関係しています。

もともとライブハウスの多い名古屋は、アンダーグラウンドのアツさが特徴。独自の音楽文化が確立されたのは、1980年代頃に名古屋のアンダーグラウンドがUKポストパンクで湧いたのがきっかけでした。

1990年代に突入すると、UKポストパンクの影響を受けて育った名古屋の音楽キッズたちが、「名古屋系」と呼ばれる独自の音楽ジャンルを確立します。その特徴は、パンクの激しさを取り入れつつも複雑な構成の楽曲、ダークな歌詞、そして両方の要素を表現するようなファッション。名古屋系を代表する「黒夢」「Laputa」「ROUAGE」「FANATIC◇CRISIS」などのアーティストがメジャーデビューした影響で、「名古屋系」という独自のジャンルは全国的に知れ渡りました。

歴史を振り返ると分かるように、名古屋のアンダーグラウンドはとにかくアツく、名古屋に住む音楽好きに支持されているのです。

アンダーグラウンドのルーツを知る理由の1つとして、またはサブカルチャーを好む地域性として、アナログレコードの販売・買取が重宝されていると予測できます。

UKポストパンクのレコード、または現在の名古屋のアンダーグラウンドで盛り上がりを見せている音楽ジャンルのレコードは、名古屋のレコードショップの買い取り需要が高いでしょう。

よく読まれているページ

実際に査定してみた!レコード高価買取ランキング
1位
エコストアレコード

5枚買取金額10,850円

2位
ディスクユニオン

5枚買取金額9,600円

3位
HMV

5枚買取金額9,396円