Record purchase navi どうやって売る?どこに売る?レコード買取ナビ

高額でレコード買取をしてもらうコツとは?おすすめ専門店を紹介

おすすめのレコード買取ショップ【新潟編】

新潟県は日本3大フェスであるFUJI ROCKの開催地であるなど、近年は特に音楽文化が浸透しているエリア。レコード好きも多く在住しているので、レコード店は少なからずあるでしょう。

ここでは、新潟のレコード買取できるお店をご紹介します。また、全国を買取エリアとしている宅配レコード買取専門店の存在も忘れてはいけません。買取額ならば宅配買取店のほうが高いと言う場合もあります。新潟県でレコードを売りたい方は必見です!

新潟県でおすすめのレコード買取ショップ4選

今回紹介するショップは「エコストアレコード」「Bullet」「KING KONG」「いやひこ堂」の4店舗。

小さいけれど地域に根付いたレコード、そして新潟も買取対応エリアとなっている宅配型買取専門店まで新潟でレコード買取ができるお店を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

エコストアレコード

エコストアレコードは東京都内で数店舗を構えるレコード買取専門店です。四半世紀にわたりレコードの買取を行なってきたその実績と豊富な経験は他店を圧倒する存在。世界中の音源、レコードに精通したスタッフが在籍しているため見落とされてしまうようなマイナーな音源も決して見逃さないでしょう。超希少なレアレコードも把握しているため、相応の価値を目利きしたうえで査定額に反映させる力があります。

大きな特徴は世界中に販売のルートを持っていること。日本で人気のないレコードも、とある国のでは非常に人気が高くて高価買取されているケースはザラにあります。世界中の相場を日々更新しているので、適正な金額で買取をしてくれる信頼できるレコード買取店と言えるでしょう。

エコストアレコードの口コミ

  • 電話で問い合わせた際の女性スタッフの方の対応がとても丁寧。このお店なら大切にしていた音源もお任せできるなと思いエコストアレコードを選びました。
    宅配買取ではキットが送られてくるのですが、そのキットの中にはガムテープやボールペン付き!気の利いたサービスに驚きましたし、このような姿勢で営業されているからこそ、私が買取をお願いする商品も大切にしてくれると確信が持てました。
住所 渋谷買取センター:東京都渋谷区松濤1-4-9 サンエルサ106
営業時間 11:00~20:00
得意ジャンル オールジャンル

Bullet

新潟市にあるレコードショップ・Bulletは日本の歌手のレコードやアジア圏もの、洋楽ロックなどを取り扱い中。いろいろな音源を扱っているのでDJなどからも支持を得ています。

レコード買取に関してはHP上に記載はありませんが、中古レコードは輸入、そして国内から仕入れをしているため、買取対応もしています。

Bulletの口コミ

口コミはありませんでした

住所 新潟県新潟市中央区東堀前通5番町400-5 5番町ニュービル1F
営業時間 14:00〜19:30 ※火曜定休
得意ジャンル 邦楽、洋楽、アジア音楽

KING KONG

邦楽ではJ-POPから演歌、歌謡曲、童謡、落語のほかクラブミュージック系も豊富。洋楽もロック、ソウル、ジャズと多種多様な品揃えを誇るKING KONGです。買い取りにも力を入れており、レコードだけじゃなく、CD・DVDから、音楽雑誌、書籍、音楽関連の雑貨やアーティストのグッズまで買取可能です。

KING KONG の口コミ

口コミはありませんでした。

住所 新潟市中央区西堀前通6番町894-1西堀ローサ内
営業時間 10:00〜19:00
得意ジャンル オールジャンル

いやひこ堂

新潟県全域を出張買取エリアとしているいやひこ堂は古本、レコードなどの出張買取専門店です。遺品整理や引っ越しの際に出た不用品など大量のレコードの買取に適しているショップ。

レアなレコードなど、あなたのこだわりのラインナップを売りに出す場合はレコード買取専門店のほうがおすすめかもしれません。しかし、どうしても持ち込み買取ができない場合は、出張買取をしてくれるので、事前に問い合わせをしましょう。

いやひこ堂の口コミ

口コミはありませんでした。

住所 新潟県三条市須頃1-72 アクアホテル アネックス1F
営業時間 記載ありませんでした。
得意ジャンル オールジャンル

新潟県の音楽とレコード事情

新潟のフェスといえばやっぱりFUJI ROCK!日本3大フェスのひとつであり、動員数が3日間合計で10万人を超える超大型の野外ロックフェスです。

音楽が好きな人ならみんな参加したくなる、誰もが楽しみにしているイベントですね。フェスといえば夏を想像しますが、新潟県では冬にもSnow Light Festivalというフェスが行われるなど、フェスの文化がしっかりと根付いているのが特徴です。

フェス以外にもクラシックやオーケストラ、オペラ、合唱などに触れられるイベント、コンサートが多数開催。そのことから、ヒットを飛ばすようなミュージシャンは多くは輩出していませんが、優秀な音楽家や作曲家、ミュージシャンを多く生み出している地域でもあります。

新潟県は音楽文化が根付いていることもあり、中古レコード店も他の地方都市に比べると多くあるとか。扱っているジャンルもフジロックを開催している県のレコード店だけあり多種多様です。ロックからクラブミュージック、ジャズなどそれぞれのレコード店が特色を持って営業されているところも魅力でしょう。

新潟県のアーティスト

スネオヘアー

スネオヘアーは新潟県長岡市出身で2002年にメジャーデビュー。歌手として活躍するかたわら、プロデューサーや作曲家としても数々の曲を世に送り出してきました。アナログレコード盤の発売はしていないようです。

渡辺謙

ワールドワイドに活躍の場を広げている俳優の渡辺謙は新潟県北魚沼郡広神村の出身です。NHK大河ドラマ「独眼竜政宗」に主演した1987年に歌手としてもデビューしレコードをリリース。

曲名は「夢のように」で、中古レコード店やオークションサイトなどでよく見かけるレコードではあるのでプレミア化はしていません。しかし、今後のさらなる世界での活躍によって、プレミア化する日が来る可能性もあるでしょう。

三田村邦彦

俳優であり歌手でもある三田村邦彦は新潟県新発田市出身。1980年には当時出演していたドラマ「必殺仕事人」の挿入歌として歌った「いま走れ!いま生きる!」をリリースしています。

ほかにも必殺シリーズの主題歌、挿入歌を担当。三田村邦彦のレコード自体はプレミア化はしておらず、中古レコード店では安価で並んでいることも多いようです。

樋口可南子

新潟県加茂市出身で最近では、TVCMに出演していることでも名が知れています。女優としてのイメージしかない人が多いと思いますが、昭和の女優はレコードをリリースしている女優が多く、樋口可南子もその一人と言えるでしょう。

「からたちの花が、咲いたそうだよ。」、「SWEET FRAGRANCE」などの曲を出しており、日本の歌手のレコードコレクターなどから人気が高いところが特徴です。

関口和之(サザンオールスターズ)

サザンオールスターズのベースを担当している関口和之は新潟県出身です。青山学院大学入学を機に上京し、同大学のフォークソングサークルで桑田佳祐と出会ってバンド活動をスタート。

サザンオールスターズはアナログレコード盤を数々リリースしています。リリースした数が多い中、プレミア化している作品も豊富。なかには数万円単位で取引されるものもあるようです。

HIKAKIN

ユーチューバーとして有名なHIKAKINは新潟県の出身。HIKAKINはヒューマンビートボクサーとしての顔も持っています。

小学生時代にテレビで見た番組からヒューマンビートボックスに興味をもち、高校時代から上越でライブ活動をスタート。誰かに習ったと言うことではなく、YouTubeなどを見て独学で勉強して今に至ります。

ちなみにYouTubeで自身のチャンネルを作ったのは高校生時代。あくまでも世界のビートボクサーの動画を見るのが目的ということでしたが、自分も投稿しようと思い立って行動したようです。最初はヒューマンビートボックスをしている動画を投稿。その後、現在のようなスタイルで活躍されています。

実際に査定してみた!レコード高価買取ランキング
1位
エコストアレコード
エコストアレコード公式HP画像_共通パーツ

5枚買取金額10,850円

2位
ディスクユニオン
ディスクユニオン公式HP画像_共通パーツ

5枚買取金額9,600円

3位
HMV
HMV公式HP画像_共通パーツ

5枚買取金額9,396円