Record purchase navi どうやって売る?どこに売る?レコード買取ナビ

高額でレコード買取をしてもらうコツとは?おすすめ専門店を紹介

ピンク・レディーのレコード

1970年代に世間をにぎわせた2人組アイドルの「ピンク・レディー」。「ペッパー警部」やミリオンセラーとなった「UFO」など、ヒット曲を数多く出してきました。今回は、ピンク・レディーの中古レコードを高額買取してもらえる条件などについて紹介していきます。

その他お宝アイドルレコードの買取相場価格まとめはこちらから

ピンク・レディーのレコードの価値が高くなる条件

アーティストHPの画像

VICTOR ENTERTAINMENT (https://www.jvcmusic.co.jp/-/Profile/A000429.html)

状態が良く特典がついているもの

中古レコードの買取条件はさまざまですが、ピンク・レディーのようなアイドルの中古レコードは、ジャケットも重要な査定項目。希少価値があってもジャケットに汚れや傷があると、買取価格が下がることも。

例として、ピンク・レディーが解散するときに発売した「さよならピンク・レディー」には特典でB2ポスターが付属しています。このポスターがついていれば、中古レコードの買取価格は上がる可能性があります。

ピンク・レディーのレコードの高価買取価格例

現在、紹介できる買取価格例はありません。

ピンク・レディーのレコードの中古市場の現状

ピンク・レディーが人気を誇ったのは1970年代後半。当時はショップから彼女たちのレコードがなくなるほどの人気ぶりだったとか。特に、1977年に発売された「UFO」は売上枚数が157万枚と、ピンク・レディー史上最大のヒット曲になりました。オリコンランキングや、当時の音楽番組「ザ・ベストテン」にも常に登場していました。

ピンク・レディーなど、1970年に活躍したアイドルのレコードで高価買取が期待できるのは、ずばり限定版や再発盤。アイドルだけではなく、ほかのジャンルのレコードにも共通しますが、市場に出た量が少ないレコードほど価値が高まる傾向にあります。

ピンク・レディーのレコードの歴史

1976年に「ペッパー警部」でデビュー。その後に発表した「S・O・S」、「カルメン'77」、「UFO」などは、どれもチャート1位を記録。

その当時ではめずらしかった派手な衣装とキレのあるダンスは、日本中を魅了。曲だけではなく、彼女たち自身のスター性も注目されました。その後、10曲連続チャート1位という偉業を達成。アメリカでも公演をスタートしました。また、アルバム「Kiss In The Dark」は、世界40ヶ国以上で発売されました。

実際に高く買ってくれるショップは?

レコードショップは店舗によって買取価格がばらばらです。買取依頼をするレコードショップを間違うと、コンディションが良いレコードでも満足いく価格には至らないことも。「近所だから」、「お店の名前を聞いたことがあるから」といった理由だけでショップを選ぶのはおすすめしません。

査定をしてもらうときにおすすめなのが、レコードを複数のショップで見積もってもらうこと。5〜6店ほどで査定してもらい、価格差をチェックしましょう。

実際に査定してみた!レコード高価買取ランキング
1位
エコストアレコード
エコストアレコード公式HP画像_共通パーツ

5枚買取金額10,850円

2位
ディスクユニオン
ディスクユニオン公式HP画像_共通パーツ

5枚買取金額9,600円

3位
HMV
HMV公式HP画像_共通パーツ

5枚買取金額9,396円