Record purchase navi どうやって売る?どこに売る?レコード買取ナビ

高額でレコード買取をしてもらうコツとは?おすすめ専門店を紹介

マイケル・ジャクソンのレコード

キング・オブ・ポップと称され、死後も絶大な人気を誇るマイケルジャクソン。

圧倒的な歌唱力とムーンウォークを代表するダンスパフォーマンスで人々を魅了してきました。ギネス記録を持つアルバム「Thriller(スリラー)」は現在も売り上げを伸ばしています。

ここでは、マイケルジャクソンのレコードの買取価格相場と、マイケルジャクソンのレコードが高く売れる理由についてまとめました。

その他洋楽レコードの買取市場価格まとめはこちらから

マイケルジャクソンのレコードの価値が高くなる条件

マイケルジャクソン公式HP

マイケルジャクソン公式HP(http://www.sonymusic.co.jp/artist/MichaelJackson/)

マイケルジャクソンのレコードを高値で売るためには保存状態はもちろんジャケットについている帯の有無とシリアルナンバーが若さが重視されます。もちろん、保存状態も良好であることが大切です。

マイケルジャクソンのマニアは世界中にいるため、文字の表記や社名ロゴの違いなどわずかな違いでも価値が大きく変わります。

しかし、マイケルジャクソンは世界的に人気のあるミュージシャンで、元々の生産枚数が多く、高値がつきにくいのが現状です。

世界で一番売れたレコード「Thriller(スリラー)」

1982年の発売以来、全世界で1億5千万枚以上のセールスを記録した「Thriller(スリラー)」。その記録はギネスに史上最高の売り上げを博したアルバムとして認定されています。ギネス記録以外にもグラミー賞で12部門にノミネートされる新記録を打ち立て、見事8部門を受賞。マイケルジャクソン代表するアルバムとなりました。

マイケルジャクソンレコードの高価買取価格例

タイトル 買取相場
Thriller(スリラー) 2,000円

マイケルジャクソンのレコードの歴史

マイケルジャクソンは兄弟によるグループ「ジャクソン5」としてデビュー。デビューアルバムが4週連続で全米1位を獲得という偉業を成し遂げました。

ソロデビューで発表したアルバム「Off The Wall」は先行で発売されたシングルが全米チャートトップ10に入るという快挙を達成。

そして、1983年に「Thriller(スリラー)」を発表。同年のイベントでムーンウォークが初披露するなど、マイケルジャクソンの地位を確立する年となります。

その後もヒット作を連発し、音楽業界に多くの影響を与えたことからキング・オブ・ポップと称されるようになりました。

デビュー前の7インチ・テスト盤

マイケルジャクソンがジャクソン5としてデビューする前の1968年に制作されたといわれる、7インチのテスト盤が見つかりました。保存状態は良いとはいえませんが、かなり貴重な一枚です。

このようなテスト盤はアセテート盤といわれます。レコード生産の前段階に使用されるオーディオディスクのことです。安価ですぐに作れる分、強度に問題があるため、このような形で残っているのは珍しく、大変貴重です。

このレコードに価格はついていませんが、エルビス・プレスリーが18歳のころに作成したアセテート盤が競売で約360万円の価格がつけられたので、競売にかけられれば同等またはそれ以上の価格がつくと考えられます。

実際に高く買ってくれるショップは?

レコードを高値で売りたいと考えたのなら、そのレコードの価値がわかるレコードショップに売りたいものです。

このサイトでは、実際にレコードショップにレコードを5枚査定してもらった買取価格を紹介しています。その結果、買取価格に大きな価格差があることがわかりました。実際にレコードを売る際の参考にしてください。

実際に査定してみた!レコード高価買取ランキング
1位
エコストアレコード

5枚買取金額10,850円

2位
ディスクユニオン

5枚買取金額9,600円

3位
HMV

5枚買取金額9,396円