Record purchase navi どうやって売る?どこに売る?レコード買取ナビ

高額でレコード買取をしてもらうコツとは?おすすめ専門店を紹介

高く売るためのコツ

高価買取をめざして

せっかく売却するのですから、できるだけ高値でレコードを買い取ってもらいたいですよね。ここでは、高く売るための基本的なポイントをご紹介します。

高価買取の条件とは

レコードの場合は、人気のジャンルやアーティスト希少性が買取価格を大きく左右します。同じタイトルであれば、綺麗であればあるほど、新品に近いほど高額になるという点では、他のリサイクル商品と同じです。

リサイクルショップや中古レコード店に行けばわかることですが、同じタイトルでも汚れや傷の有無によって販売価格は違い、当然、買取額も違います。特にレコードの場合に、買取額に影響があるポイントを具体的に見ていきましょう。

  • コンディション

未開封であれば最高のコンディションです。

ただし、未開封でも保存の状態が悪く、ジャケットが紫外線で焼けてしまっていたり、角がよれたり折れたりしている場合、湿気の多いところにあったためにカビが発生してしまっているものはマイナスになります。

使用状態も需要です。たとえ音に問題がなくても、盤に傷が付いている場合はマイナスになります。中古レコードは傷のコンディションによってランク付けされて販売されていて、その価格の差は明らかです。

傷がひどいものや盤が熱や圧力で歪んでしまっていて戻せないものなどは、値段がつかない(買取不可)となることもあります。

  • 数量限定版

市場に出回っている絶対数が少ないタイトルは、高価になる傾向があります。

同じタイトルでも、初回限定版や特別仕様のジャケットなどには高価な値段がつきやすいです。

  • 帯や付属品

盤やジャケットのコンディションに加え、レコードの査定において大切なポイントが、付属品の有無や状態です。

LP盤の場合は帯の有無が重要です。買取額を帯付き・帯なしで分けて表示しているショップもあるほどです。帯が付いているものは、付いていない場合より数百円程度高い値段がつきます。

歌詞カードも大切で、まずは揃っていること、そして折れ目や破れ、汚れがないものが付いていれば、評価は高くなります。

また、特典がセットになっていると高価買取が期待できます。特典も未開封のコンディションがベスト。レコード本体も特典も全て新品に近い状態であれば、高価買取の可能性はかなり高くなるでしょう。

レコード買取の専門店を比較してみました!おすすめショップガイド>