Record purchase navi どうやって売る?どこに売る?レコード買取ナビ

高額でレコード買取をしてもらうコツとは?おすすめ専門店を紹介

ハードオフ

全国展開している大手の中古買取・販売業者「ハードオフ」のレコード買取について、特徴を紹介します。

大手フランチャイズの利便性

ハードオフの公式HP画像画像引用元:ハードオフの公式HP
(http://www.hardoff.co.jp/)

全国でフランチャイズ展開をしている大手の中古買取・販売業者。ブックオフをはじめ約800店舗を持っているので、一度はその店舗をみたことがある、利用したことがあるのではないでしょうか。

書籍を中心にCDやDVDを取り扱うブックオフはよく知られていますが、そのほかにハードオフグループでは、衣料品に特化した店舗ブランドやアルコール飲料に特化した店舗ブランドなど、「ハードオフ」「ブックオフ」「オフハウス」「リカーオフ」など、取り扱うジャンルによって特化した店舗展開をしています。

その中で、レコードの買取・中古販売を行っているのが「HARD OFF」(ハードオフ)です。

ハードオフの魅力は300店以上の圧倒的店舗数。近所にある店舗を探して、少量でも持ち込みができるのが大きなメリットです。

その反面、次のような懸念点もあります。

レコードにかかわらず店舗での買取が基本となるため、店員がその場で持ち込み商品を査定します。明確な査定額の基準がないので、店舗によって査定額に差があるということも多いようです。

レコードの場合は、その盤の状態やタイトルによって価値が大きく変わります。希少価値の高いレコードを一点だけきちんと査定してほしいという希望者には満足のいく結果にはならないかもしれません。

部品が足りない、故障しているかもしれない商品についても査定対象としていますので、古くなったレコードを含めオーディオ機器や家電など、依頼したいものがたくさんある・幅広くたくさんのジャンルの商品を一気に売りたいという場合に活用できそうです。

出張買取の場合も近くの店舗から集荷に来てくれるので、当日対応や日時指定など柔軟に対応しているようです。

利用者の評判

ハードオフで扱う商品に関する口コミ情報はたくさんありましたが、レコード買取に関する口コミ情報はありませんでした。

買取基本情報

ハードオフ
買取可能なジャンル LP盤/EP盤/12インチシングル盤。※ジャンルについてはホームページなどで記載がありませんでした。
オンラインサイトの販売では洋楽LPを2,000タイトル以上、邦楽LPを2,000タイトル以上JAZZ/fusionのLP版を700タイトル以上、classicのLPを800タイトル以上の在庫があり。EP盤も4,000タイトル以上、わずかですがDP版や12インチも扱っています。それ以外のジャンルについては取り扱っていない可能性もあるので、事前に各店に問い合わせて、内容を確認するのがおすすめです。
買取できないジャンル/条件 要問合せ
住所 新潟県新発田市新栄町3丁目1番13号(本社)
営業時間 各店舗に準ずる

もっとも高額なのは?レコード買取ショップの査定を比較してみました>